閑話休題。
ポケモンのトリプルバトル中心のなんやかんや。
プロフィール

kanwakyudai

Author:kanwakyudai
おーたむと申します。トリプルバトルをやる人。クチート偏愛系にわかトレーナー。ポケスペ好きという設定がある。twitterはこちらから→@autumn_pkmn 気が向いたらフォローしてみてください。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



アクセスカウンター



トップページ兼構築一覧メモ
おーたむです。
TNあきでトリプルレートしてます。

トリプルレートで使った構築の記録的なメモ。
構築タイトルをクリックで詳細記事に飛びます。
画像をクリックしても飛びません。
黒字でリンクないのは記事作成中か
公開する予定がないやつなので悪しからず。



<ORASトリプル構築>
・雨乞いマフォクシー入り
雨乞いマフォクシー入り

雨宿りガルニンフ
トリトドン入りガルニンフ

メガチルタリス軸改
メガチルタリス軸改

エンテイグッドスタッフ
エンテイグッドスタッフ

メガラグラージファイヤー雨
ラグファイヤー

・クチートドラミドロ
クチートミドロ

・純正サーフィン雨
純正サーフィン雨

ポリゴンZ入りガルキッス
ポリゴンZ入りガルキッスタン

雨クチート太鼓暗示
雨クチート太鼓暗示

・トリル軸リザドラン
トリル軸リザドラン

バンド輪唱
バンド輪唱

エルテラドーブル
エルテラドーブル

パラセクト入りゲリラ雨
パラセクト入りゲリラ雨

ギミック殺しクレセリア軸
ギミック殺しクレセ軸ガルニンフスイッチ

拘り3種トンボルサイクル
メガチルタリス入りとんボルサイクル

ジャローダ誓い
ジャロカメ湿原誓い

オーバーヒート式リザガブグッドスタッフ
オバヒ式リザガブグッドスタッフ


<XYトリプル構築>

霰しないトリパ
霰しないトリパ

ブニャットニンフィア
ブニャットニンフィア

スポンサーサイト
【全国ダブル】テテフグロス【SMシーズン5最終1803】
お久しぶりです。おーたむです。

先月ごろに始めた全国ダブルですが、シーズン5で1800までは上げられたので記録を残しておきます。
瞬間最高は1830くらい。1700帯は勝てたけど1800帯はちっとも勝てませんでした。
使用構築はよくあるテテフグロス。右も左もわからなかったので、6世代のボックスのあり合わせで組みました。
ここから色々と改良していこうと思うので適当に所感を書き連ねます。



並びはこう。

メタグロス@ナイト 陽気AS 思念/アイへ/冷パン→身代わり/守る
カプ・テテフ@スカーフ 臆病CS サイキネ/ムンフォ/シャイン/挑発→シャドボ
ランドロス霊獣@チョッキ 意地Has 地震/馬鹿力/岩石封じ/とんぼ返り
サザンドラ@アクZ 控えめhbC 悪波/大地/追い風/流星→守る
ポリゴン2@輝石 控えめHC 冷B/10万/再生/トリル
オニシズクモ@ミズZ 意地HA アクブレ/吸血/ワイガ/守る


最後ちょっとだけオニシズクモがレヒレになったりした。




以下所感雑文。

<メタグロス>
・早くて打点高くて強い。怯ませるし。
・ランドと対面しないし、しても引くから冷パンは打つタイミングなし。
・対面の有利不利が大きいポケモンなので身代わりは打てるし怯みチャンス増えるしいい感じ。
・調整は陽気ASぶっぱ一択。
・レヒレはアイへで確定2発。綺麗。

<カプ・テテフ>
・臆病スカーフまでする意味なしって感じなので、スカーフなら控えめ安定。
・控えめ特化PFサイキネで無振りスカランド5割の乱1だから絶対こっちが正しい。
・シャドボはテテフグロスからガルドへの貴重な削りなので入れた。あれば打つ。
・挑発はメレラキみたいなのに打つかと思ったけどあんまり当たらなかったのでわからない。
・テテフ耐久が欲しいという気持ちと上から殴れて強いという気持ちと両方。

<ランドロス霊獣>
・トリプルの遺物ハイボ2耐え。水技氷技を全部耐える。固すぎる。
・コケコのめざ氷2耐えくらいする。リザYの横の氷技持ち無視して岩封で倒せるのすごく偉い。
・Sが低すぎて岩封で誰も抜けなくて弱かったのでS振るべき。せめて一回で130族抜きまで。
・ガルーラはばかりきじゃ落とせない。
・サザンしか浮いてないから地震が打てない。地面Zが欲しい。叩き落とすも欲しい。なにか単体打点が欲しい。
・浮いてる味方がもう一匹入ればいい気がする。テテフが守れないのがだめ。

<サザンドラ>
・なぜかB振りだったのでガルーラの前で安心して動かせた。ガルーラの弱体化を感じた。
・無限に縛られるので使いにくいけれど、動けば強いポケモンなので強かった。
・サザンチョッキにしてコケコ対面動けるようにしてランド地面Zでもあり。追い風が欲しいが。タスキ?
・守るはないとダメ。格闘Zが飛んでくるので。
・流星は瞬間打点なので、アクZがあれば足りるからいらなかった。竜打点いらないし。

<ポリゴン2>
・無難に強いけど普通。噛み合ってるかと言われると微妙。
・ガルドに強そうだけど強くない。ゴーストZに後投げできれば強いのかもしれない。
・ダウンロードでC上がったら流石に強い。あるいは恩返し欲しい。
・クレセにすれば地震スカせるし選出の幅が広がって強いのかもしれないなと思った。ガルド重いけど。
・特に不満もないけど、変えるならばここの枠かなと思う。

<オニシズクモ>
・トリル張ったら最強だった。
・タイプ一致Z技の正しい使い方がわかってよかった。
・ワイガがちょっとえらい。地面耐性もちょっとえらい。

<その他>
・ガルスタンにはテテフグロスの並びがめちゃくちゃ刺さるので有利。
・レヒレ程度の耐久ならばアイへでツーパン。サイキネアイへ重ねればS109以下の等倍はみんな倒せる。
・PF思念でガモスくらいはワンパン。ピッピ後出しに注意。
・最終日に当たり始めた身代わりガルドがどうしようもない。

・コケコがとても重い。サザンランドが耐性持ちだけどサザンはシャインで死ぬから実質ランドだけ。
・テテフがスカーフだから初手で投げられないのがきつい。
・そのくせ地震が簡単に打てないから処理コースが少なすぎる。
・10万Zがスカせるようになってきた。
・というかグロスより早くてグロスに打点あるポケモンが全体的に重い。

・雨に勝てない。ポリ2のトリル起動を補助する動きがないので水Zで死んでいく。
・オニシズクモを炎Zコータスに変えたらワンチャンありそう。
・できればポリ2の枠を弄って基本選出に寄せつつ対策したい。グロスかテテフを出したい。
・わからん

・基本選出はグロステテフランドサザン。この四匹でサイクルするのが一番勝率が良い。
・なんか刺さってるポケモン初手に置いて雑に削ってテテフ圏内にして勝ち。
・どっかで怯み引くか、PF超技で相手のサイクルを崩して勝つのが基本形。
・テテフじゃなくてポリ2選出は結構したけど嘘かもしれない。
・ガルドナットドランみたいな鋼+コケコクレセランドブルルその他テテフグロスで重い相手が並んだときに
ポリ2を使ってた気がする。
・ポリ2の出しどころを検討して代わりのポケモンを検討しましょう。



種族値が高いので強かったなあと思いました。
【第4回たでオフ使用構築】パラセクト入りゲリラ雨【オフレポ】
ご無沙汰です。おーたむです。
今月くらいからようやく7世代全国ダブルを始めました。
最近はカードゲームに浮気しているので個体厳選の時間が取れなくてダメですね。
7世代の育成済みが1ボックスいるかいないかです。
6世代から送るのがもったいなくて……。
人はこうして老害となっていくのでしょうか。


6世代トリプルオフであるところの「たでオフ」に参加してきました。


宿が遠かったので6時起きからの電車ミスって遅刻スタートです。ごめんなさい。
会場に入ると参加者が机に向かってペンを動かしていました。グループ分け筆記試験でした。
14/40点で主催者よりぎりぎりいい点数でした。多分平均くらい。
地理の勉強をしないといけない気がする。
点数でグループが決まり、前回の影踏みオフで同じグループだった人しかいないグループに入りました。

パラセクト入りゲリラ雨
使用構築はこれ
影踏みオフではガルスタンにボコボコにされたので、ガルーラへの殺意を込めて雨クチートとしました。
あとてるるんさん画のネームプレートにクチートがいて可愛かったってのもある。
トノの雨乞いは催眠術でいいって話だったので、催眠術にした(打たなかった)。
あとメガクチのDを控えめ珠ドランの大地耐えまで上げた。



ガルーラばっかりだったので、全試合初手トノルンパアローでした。

1戦目:かじぼさん ◯
ヒードラン カメックス オーロット ニドクイン ファイアロー コジョンド
ニドクイン重いしオーロットどうやって処理するんだ、と頭を抱える。
初手ルンパ猫トノ水の波動集中してファイアローを無傷のまま処理する。
その後はサイクルを回しながらトリルポリ2とメガクチで頭数を削って、
相手残りがメガカメクインオーロットとなったのでトノ滅びの歌で滅ぼして勝ち。

2戦目:こはなりんさん ◯
ガルーラ ヒードラン ランドロス霊 クレセリア ニンフィア ギルガルド
ガルスタンは仮想敵なのですが、トリルスイッチできるクレセ入りなのでちょっと苦手なタイプ。
雑な初手行動を許してもらえなそうな雰囲気がしたので初手波乗りではなくルンパでガルーラに猫打ったら
精神力猫されてトノルンパアローが壊滅し、しんどい感じになる。完全に忘れてた。
波乗り通っていたし、猫打つにしてもせめてニンフに猫でした。
トリルを打ち合いながらセクトで止めてクチートで一匹ずつ処理してトリルターン中に残数同じくらいまで持っていき、
非トリル下のHP黄色ゲージヒードランとメガクチ対面でこれ不意打ち足りないよなーと思いながら打ったら
ギリギリ足りたらしく倒して勝ち。クセレに神秘がなかったのでパラセクトで全部止める理想的な動き方ができました。

3戦目:リリネスクさん ◯
ガルーラ クレセリア バンギラス ランドロス霊 ロトム水 トゲキッス
クレセに加えてとても苦手なバンギラスがおり、初手に困る(こちらスカーフトノのためほぼ天候を取られる)。
ゆうて初手バンギ投げされないでしょーってトノルンパアローから入って、
バンギがいなかったので後投げバンギに一貫する波乗り選択。通ってキッスが落ちたので流れを掴む。
その後はトリルからクチートとセクトを雑に通して削り切り、勝ち。

4戦目:エトランゼさん ◯
ガルーラ キリキザン スイクン カポエラー ファイアロー ニンフィア
キリキザンがそこそこ面倒そうで、かつスイクンが重いので上手く攻撃を通したい。
初手波乗りをガルーラに耐えられて、前の試合に続いて耐久振りガルで悲しみ(捨て身反動で落ちた)。
トリル下での相手キザンアローに対してこちらアローがファスガを通し、不意打ちとブレバを止めてアドを稼ぐ。
その後アローで剣舞を通してブレバを振り回し、相手ラス1のスイクンを数で圧殺して勝ち。
ここで予選抜けがほぼ決まります。

5戦目:いえすたでーさん ◯
ガルーラ クレセリア ボルトロス霊 ランドロス霊 ニンフィア ギルガルド
クレセ入りガルーラは辛い(3回目)。
ルンパより速い最速スカーフレボルトにトノをワンパンされてビビり倒すも、
ルンパの波乗りが通ってアドバンテージはこちらが稼いだ形となります。
その後はセクトを振り回して有利盤面を作り続け、クチートが荒らして勝ち。

6戦目:ジョンさん ◯
エルフーン テラキオン リザードン ドーブル ランドロス霊 ギルガルド
トノの雨乞いを切っているので、リザードン対面の安定行動がなくなっており雑な動きを通すことに。
初手リザYメガシンカに合わせてルンパ雨乞いが通って、ドーブルムーブだったのでトノの波乗りも通る。
ドーブルが何もせずに落ちてくれたので、かなり有利な状況で初手をとりました。
その後エルフ横のリザYバックテラキ投げ袋叩きもケアでき、
クチートの雪崩をリザYにきちんと当てたりと、トリルで制圧して勝ち。

予選全勝でうおおおおおとなりました。
対ガルスタンは比較的有利とはいえ、辛めな構築ばかりだったので、勝てて嬉しいです。
じゃれつく全部当ててるし、要所で雪崩も当たるしハイポン避けたし調子が良い。


本戦1回戦:ブラットさん ●
ガルーラ ミロカロス サンダー ヒードラン カポエラー ギルガルド
ブラットさんとはトリレ終わってから対戦する機会が多いです。
ミロカロスサンダーがしんどいとはいえクレセではないのでだいぶマシか。
序盤にミロカロスに神秘の守りを貼られて、トリル展開するもパラセクトが完全に置物となります。
光の壁も合わさってトリルターン中に逆にこちらが削られてしまい、
トリル再展開も余裕なく押し切られて負け。


というわけで、予選全勝からの1落ち芸人を決めました。悲しい。


ガルーラばっかり引いたのでパーティー選択が当たった感じでした。
使い慣れたPTはプレイングが安定してて安心感がありますね。
あとはダクホ禁止ルールで催眠耐性甘くなりがちなところにパラセクトが刺さった感じです。
ちゃんと神秘採用しような(自分のPTも催眠耐性甘えている)。


その後は優勝したぎんなんさんが雨ガルーラで相性有利じゃんって思ったので
捕まえてフレ戦して勝って実質優勝を主張したり、
2次会で飲酒して優勝したり、3次会カラオケでトリプル強者は歌がうまいことを学んだり、
ぎんなんさん邸に泊めていただいてWCS見てモチベを上げたりしました。

アドしかない。


たでオフ主催様各位、対戦したりお喋りしたりした参加者のみなさま、宿貸してくださったぎんなんさん
楽しい時間をありがとうございました。
【ポケモンカードゲームSM2】金券ダストダス【デッキレシピ】
おーたむです。
このブログ初のポケカ記事になります。

先日(2017.3.17)に新弾「アローラの月光」が発売されて、
カプ・テテフGXという金券が登場しました。

ポケカは少し前に細々と初めて、
最近プードラという富豪の遊びを覚えてから
箱買いという概念も覚えてしまったのですが、
さすがにこの弾は買いだろうと自分に言い訳して
とりあえず一箱買ったら当たったのでたーのしー


SM1で当てたリーリエSRとかいうガチモンの金券と
テテフGXがシナジーがあるとのことで、
金券デッキが組めそうだな、となっていたところ、
ゴミなだれダストダスとかいう安い紙切れが
その30倍ほど強かったので組み合わせてみました。

叩き台として組んで一旦崩すことにしたので
メモ代わり兼広告消しに上げるつもりが、
初めてのポケカ記事で気合い入っちゃって長くなった。
暇があるならアローラダブルをしろ。



■ナンステテフダスト[XY1-SM2/スタンダード]

□ポケモン12
2ソーナンス(XY4/がまんのかべ)
2カプ・テテフGX
4ヤブクロン(SM2/ふみならす)
3ダストダス(SM2/ゴミなだれ)
1ダストダス(XY9/ダストオキシン)

□サポート12
3プラターヌ博士
2N
1リーリエ
1ククイ博士
1フウロ
2フラダリ
1クセロシキ
1こわいおねえさん

□グッズ22
4ハイパーボール
4バトルサーチャー
1バトルコンプレッサー
4トレーナーズポスト
4ピーピーマックス
1すごいつりざお
2かるいし
1闘魂のまわし
1こだわりハチマキ

□スタジアム3
2次元の谷
1パラレルシティ

□エネルギー11
8基本超エネルギー
3ダブル無色エネルギー



テテフもダストも初動が遅いように思ったので壁役を探したところ、
巷では二子玉対応のジジーロンケンタロスGXや
初動の早いエナジー進化イーブイエーフィGXと組むレシピが多かったのですが、
GXよりサイドレースで振りを取らないソーナンスを壁役に選択しました。


初手でナンスを立てて相手を止めつつこちらはテテフでガン回し、
エネを溜めたテテフと、ダストの2枚のアタッカーで殴るというコンセプト。
ダストのがテテフより強いアタッカーなので枚数を厚くしました。

ナンスはあくまで初動のみなので2枚。
テテフを動かすために二子玉4PPM4ポスト4。

初手ハイボテテフリーリエ8枚ドローと言いましょう。
リーリエは初手以外で打たないカードなのでサイド落ちは割り切る。

ハイボテテフで触れるのでピン挿しサポートをガン積みしたいです。
ドロサポはテテフに甘えて枚数を絞り、
ゴミなだれとシナジーの良いクセロこわおねなどにスペースを割いてみたが
ダストのエネ要求の少なさもあってこれで十分回る印象。

軽石は基本ナンスに貼って適当なタイミングでアタッカーに場を渡すために。
ダストオキシンはさすがに強いので、こちらにも使えます。

次元の谷はナンスとしかシナジーしませんが、
超デッキなのにナンスが殴れないのは違う気がしたので採用。
テテフが1エネで動けるのもちょっと偉い。


ぶん回るデッキなので楽しい。
Tear2くらいのスペックはあると思いましたが、
今後テテフ環境となるとナンスが刺さらなすぎるので
ナンスいらないという結論に至りました。
(だからナンス入りを見なかったのか……)



ということでナンスを抜いた改良版です。


続きを読む
【WCS2017】古代キュウコンフェローチェ
こんにちは、おーたむと申します。
ORASまでは主にトリプルバトルをしていました。
今作でもトリプルバトルを中心に色々やっていきたいと思っています。


今回はWCS2017ルール、アローラダブルの構築記事です。
だいぶ環境に置いていかれてしまったため、供養の意味を込めて。
シーズン1の初期(2016年12月上旬)に使用して1830くらい(当時は30位台)まで行った構築です。


<個体解説>
・キュウコンR
149(4)-*-95-133(252)-120-177(252)臆病・雪降らし
吹雪/フリーズドライ/オーロラベース/守る@気合のタスキ
オーロラベールで後続の耐性優秀なポケモン達をより撃ち合いに強くするため採用。
確実に展開するために最速タスキ持ち。タスキがあるので吹雪の負荷を上げるためにCに振り切り。
全体技の乏しいこのルールではキュウコンの必中吹雪はトップクラスに強い技だと考えており、
Sの高さも生かした序盤の削り役、終盤のフィニッシャーとして活躍してくれます。
フリドラは主に対雨、ギャラドス、トリトドンへの高速遂行に。

・フェローチェ
147(4)-207(252)-57-*-57-203(252)意地っ張り・ビーストブースト
飛び膝蹴り/トンボ返り/毒突き/守る@格闘Z→命の珠
初手のとびひざZで1体持って行き強引にゲームの流れを作っていきます。
そのSとAの高さから(当時は)ほぼ1対1交換以上の結果をもたらしてくれました。
役割に忠実にAS振りとして、特性でAが上がるように意地っ張りにしています。
H振りテッカグヤくらいまでならば飛ばせるので、等倍も吹き飛ばしました。
瞬間火力は落ちますが、命の珠を持たせることで毒突きで無振りカプ・コケコを上から倒す動きが可能になります。

・カプ・レヒレ
177(252)-*-135-160(244)-150-107(12)控えめ・ミストメイカー
ムーンフォース/濁流/挑発/守る@オボンのみ→水Z
良耐性から一貫性の高い一致打点を撃つ駒その1。
H振りで耐久は十分足りているので、負荷を高めるために残りはCにほぼ振り切ることとして、
当時多かったガラガラに行動させないために最速ガラガラ抜きにSを設定しました。
天候上書きができる構築での濁流はこのルール屈指の一貫性を持ち
ミストメイカーによるフィールド上書きも合わさって
対面性能の高さはよく知られるものとなりました。
挑発はテッカグヤに打ち、当時非常に多かった宿みが展開を咎めるための採用でした。
今ならば挑発の枠は黒い霧が良いと思います。

・ガラガラR
167(236)-112(92)-131(4)-*-132(156)-68(20)慎重・避雷針
フレアドライブ/シャドーボーン/骨ブーメラン/守る@太い骨
良耐性から一貫性の高い一致打点を撃つ駒その2。
特にコケコやデンジュモク、ジバコなどの電気打点が見えたら選出します。
調整はネットから拾ってきたやつで、珠CSテテフのサイキネを耐えて返しのシャドボで倒せる配分です。
後述のポリゴン2のトリルからガラガラの高打点を押し付ける展開も強力です。
トリル下でのレヒレとの横の並びが非常に強かったです。

・ベトベトンR
212(252)-172(252)-95-*-120-71(4)意地っ張り・食いしん坊
叩き落す/毒突き/影打ち/守る@フィラの実
良耐性から云々その3。
数少ない叩き落すの使い手で、食いしん坊+混乱実によって驚異的な耐久値を持ちます。
wcsのプールに数値の足りている悪タイプが少ない中、一線級で活躍できるポケモンです。
混乱実の回復を最大限生かしつつ打点を十分に確保するためにHAに振り切りました。
テテフの一致エスパー技の一貫を切る役割を持つので、テテフ入りに選出します。
フェアリー環境なので毒タイプの打点も重要で、耐性・数値・技範囲から不特定多数と打ち合えるので
汎用性が高くかつ環境に刺さっているポケモンだと感じています。

・ポリゴン2
192(252)-*-111(4)-172(252)-115-80控えめ・ダウンロード
トライアタック/どくどく/自己再生/トリックルーム@進化の輝石
良耐性その4。
格闘がほぼいないため、この環境最強のS操作役だと思っています。
耐久を確保しつつ放置されないように火力を上げてHCに振り切りました。
追い風や純トリルなどへの回答としての役割のほか、
キュウコンフェローチェで上を取れない時にトリルからガラガラなどを押し付ける動きをします。
どくどくはポリ2やトドンなどへ打ち、安定した削りになります。


<基本的な動き方>
初手:キュウコン+フェローチェ
裏:カプ・レヒレ+ガラガラorベトベトン

飛び膝Zで相手の盤面を破壊して、オーロラベールから裏のポケモンで詰めて行く動かし方をします。
対天候パではキュウコンレヒレ、コケコ入りにはガラガラ、
テテフ入りにはベトベトン、純トリルにはポリ2を、
それぞれ大事にして立ち回ることを意識しました。
フェローチェがどこまで仕事できるかが勝率に直結するので、
確実に格闘技を通せるように動かします。


<環境についていけないという愚痴>
現環境での最大の向かい風は、カミツルギの増加によるSラインの引き上げです。
カミツルギはキュウコンと同速なので、キュウコンがカミツルギ対策の巻き添えを食った状況です。
具体的には、スカガブ、コケコ、スカテテフ、プテラ、アロー、ゲンガー、スカポリZなどです。
フェローチェがカミツルギを縛っているとはいえ、キュウコンとカミツルギの同速ゲーもやりたくありません。
また、ギガイアスやカビゴンの増加によって低速ポケモンでスイッチする動きが取りにくくなりました。


ではさようなら。
トリプルフレ戦は常に受け付けております。