閑話休題。
ポケモンのトリプルバトル中心のなんやかんや。
プロフィール

kanwakyudai

Author:kanwakyudai
おーたむと申します。トリプルバトルをやる人。クチート偏愛系にわかトレーナー。ポケスペ好きという設定がある。twitterはこちらから→@autumn_pkmn 気が向いたらフォローしてみてください。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORASトリプル構築】拘り3種トンボルサイクル【メガチルタリス入り】

満足いく結果が残せなかったので悔しさしかないのですが、
記録として残しておきたいので、書きます。

チルタリスやハッサム、ヒートロトム、ミロカロスを使ってみたいと思っている人に、
少しでも参考になれば嬉しいです。



ORASリーグトリプルレートシーズン8
178勝83敗
最終レート1731
最高レート1898



■コンセプト

トンボルチェンでサイクル戦を優位に回す、から構築を開始。
環境へのメタを意識してメンツを決定した。
サイクル戦で特に有効な威嚇を2枚採用して、
詰め筋として特殊高耐久の回復技持ちを用意した。
全体的に良耐性のポケモンで固めた。




■個別

・ハッサム
ステータス:175-200-121-*-102-86
性格:意地っ張り  努力値:H236A252B4D12S4
持ち物:拘りハチマキ  特性:テクニシャン
技:バレットパンチ/とんぼ返り/フェイント/燕返し
   バレパンで191-107ニンフィアまで確定1
   バレパンでASテラキオン確定1
   燕返しでH252モロバレル確定1

・ヒートロトム
ステータス:149-*-128-172-128-114
性格:控え目  努力値:H188B4C252D4S60
持ち物:拘りメガネ  特性:浮遊
技:オーバーヒート/10万ボルト/ボルトチェンジ/悪の波動
   オーバーヒートで167-170ギルガルド確定1
   オーバーヒートでHD特化モロバレル確定1
   10万ボルトでH4キリキザン確定1
   ボルトチェンジでH252ファイアロー確定1

・霊獣ランドロス
ステータス:175-202-116-*-101-140
性格:いじっぱり  努力値:H84A148B44D4S228.
   B:A+1意地キザンの珠不意打ち耐え
   S:最速ドーブル+1
持ち物:拘りスカーフ  特性:威嚇
技:地震/馬鹿力/とんぼ返り/岩雪崩
   馬鹿力でH4テラキオン超高乱1
   馬鹿力で臆病H4B252ドーブル確定1

・ミロカロス
ステータス:202-*-106-154-151-102
性格:控え目 努力値:H252B52C156D44S4
   S:177メガガルーラ捨て身超高乱1耐え
   B:133ファイアローブレバ超高乱2耐え
   D:177ニンフィア眼鏡ハイボ超高乱2耐え
   D:222ギルガルド珠シャドボ超高乱2耐え
   D:194サンダー珠めざ氷確定2/メガシンカ後確定3
   D:メガシンカ後146サンダーめざ氷乱数4
持ち物:食べ残し  特性:勝気
技:熱湯/凍える風/自己再生/守る
   熱湯C+2で195-107チョッキ霊ランドに中乱数1

・チルタリス
ステータス:181-*-111-98-165-101
          →181-*-131-138-165-101
性格:穏やか  努力値:H244B4C60D196S4
   D:222ギルガルド珠ラスカ高乱1耐え
   D:177ニンフィア眼鏡ハイボ高乱1耐え
持ち物:チルタリスナイト  特性:ノー天気→フェアリースキン
技:ハイパーボイス/羽休め/追い風/守る
   ハイボでHD特化カポエラー超高乱2

・カポエラー
ステータス:157-161-116-*-130-90
性格:意地っ張り   努力値H252A252B4
持ち物:ラムの実  特性:威嚇
技:インファイト/フェイント/ワイドガード/猫騙し
   H4メガガルーラ超高乱1




■基本の立ち回り

ミロカロスやチルタリスで詰めることを勝ち筋として動かす。
序盤はとんボルチェンで対面有利を維持しながら数的優位を確保しに行く。
相手の控えが減ったら物理アタッカーには積極的に威嚇を入れて腐らせる。
ミロカロスとチルタリスのどちらを詰め筋にするか決めつつ、
その障害になる相手を優先して処理しに行き、回復技で詰める。




■特定の相手へのメタ

ニンフィア入りにはハッサムのバレパンをチラつかせて引かせ、
終盤まで動かさせないようにして最後にハッサムで詰める動きをする。

威嚇持ちがいるPTには初手中央にミロを置いて、威嚇後出しを牽制し、
ランドやハッサムを自由に動かしていく。勝気発動後は落とされないように
守るや再生を使ったりムーブで端に逃げたりして、圧力を掛け続けられるようにする。

晴れパにはチルタリスのノー天気で天候補正を消してサイクルに持ち込む。
チルタリスの特殊耐久はメガシンカ前でも同じなので、
リザードンやキュウコン、チェリムといった炎草打点を中心とする
特殊ATの前にチルタリスを後出しして居座る。

叩きパは、追い風を無視して上からハッサムのバレパンでテラキを落とせる。
カポ、ランド、ハッサムの順に並べて、カポかハッサムのフェイントに、
カポのインファかランドの馬鹿力かハッサムのバレパンを組み合わせて処理する。
どれかが通るので、その後、数的優位を活かしてサイクル戦に持ち込む。
初手中央ドーブルに対しても同様に立ち回る。フェイント+バレパンでBSドーブルが落ちる。



■辛い相手

モロバレル
こちらの催眠耐性が低く、ミロカロスチルタリスで詰められないので、
ハッサムの燕返し及びヒートムのオーバーヒートで一撃処理したい。

サンダー
ミロカロスが詰め筋にならず、ランドやチルにめざ氷で打点を持つ。
羽休めをされる前に集中で処理するしかない。

キリキザン
威嚇2枚構築なので、負けん気勝気が重い。
初手で出て来やすいので、守るに合わせてフェイントからの集中で落とすのが望ましい。

ミロカロス
上に同じ。

雨パ
チルタリスのノー天気で雨補正とすいすいを消して追い風展開してATを優先で処理する。
すいすいを防ぐため初手にチルを出す必要がある。チルタリスは竜技を受けにくいが、冷ビに注意する。

トリパ
トリル展開は防げないので、受けまわしながら削って、5ターン凌ぐ立ち回りを強要される。
トリル始動時などの守るが見えているところでフェイント集中を通すなど。
手動晴れメガバクーダ+ニンフィアやいば神秘メガクチートは相当厳しい。



■まとめ

サンダーアロースイクンといった追い風役に強くニンフィアに不利をとらないヒートム、
霊獣ランドロス入りの立ち回りに大きく制限を掛けられるミロカロス、
追い風トリルに関わらず一方的にニンフィアを縛れるハッサム、
メガシンカせずにノー天気で天候PTに優位を取れる択を持つチルタリス、
と構築段階で想定したメタが充分に機能したとおもう。
しかし、そもそものPTパワーの低さから、メタのないPTに対して押し負けることがあり、
サイクル戦を狙うならば基本スペックの高さを確保したうえで、
環境メタ要素を入れるように次は組みたいと思う。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kanwaqudai.blog.fc2.com/tb.php/51-4b1a07a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。